本文へスキップ

バットホームの年間行事

バットホームの年間行事

夕拝

毎週木曜日にチャプレンによる夕拝を持っています。
賛美の時間は子ども達の大きな歌声が響き、皆静かに牧師先生の話を聞いています。
賛美夕拝は賛美の好きな子ども達がとても楽しみにしています。
また、毎月一度子ども達と職員で献金を捧げます。献金はチャイルドファンドを通してフィリピンの子ども達のために使われています。





篠塚さんの野球招待

毎年5月〜9月にかけて元巨人軍の篠塚和典さんがホームの子ども達を東京ドームに招待してくれます。
そこではジャイアンツの選手のベンチ席に座ることが出来たり、選手の方を間近に見ることが出来て夢のような時間です。
その後には応援席で野球観戦をして白熱した試合を見ることが出来て夏の最高の思い出になります。




ホームキャンプ

毎年8月に子ども達と職員で3泊4日のキャンプに行きます。
キャンプの準備には職員リーダー、ボランティアリーダー、また高校生もリーダーとして参加します。
横割りのグループで色々な活動を経験し結束力を強めるホームの一大イベントです。
キャンプ場は自然が豊かな場所で、山登りや透き通った川で泳いだりして楽しい時間を過ごしています。





園遊会

ホームを支えて下さっている方々への日頃の感謝を表す会です。
学校の先生、幼稚園の先生、教会の先生、地域の方々、ボランティアの方々、職員家族等を招きます。
子ども達は一生懸命考えて準備をし、各家庭舎と事務所の職員とで模擬店を開き、お客様に振る舞い、召し上がって頂きます。
ハンドベルクラブの演奏やキッズゴスペルの演奏など、高校生が中心になって園遊会のテーマを決めて開催しています。







ライオンズ野球対戦

毎年9月頃にライオンズクラブの方々と大きな球場を借りてバットホームVSライオンズで野球の試合をします。
ホームには野球が好きな子どもが多く、普段味わえないナイターでの試合を楽しみにしています。
それぞれが思いっきり全力を尽くして闘っているので、毎年「今年こそは!」と次のゲームに期待をかけています。





 
座間クリスマス

 毎年12月には米軍基地の座間キャンプの方々の招待を受け、ホームの子ども達と職員でクリスマス会に参加します。
座間キャンプの方々が用意して下さった美味しい食事を食べたり、体育館スポーツ、工作、ゲームなどをして楽しい時間を過ごします。
また、サンタさんが来て子ども達一人ひとりに手渡しでクリスマスプレゼントをくれます。
子ども達はとっても楽しみにしている行事の一つです。





ホームクリスマス

ホーム全体でクリスマス礼拝を持ち、正装でイエスキリストの誕生をお祝いし、その後家庭舎で晩餐会をもちます。
ろうそくを灯し、いつもとは違う雰囲気の食事にご馳走がだくさん!!






篠塚さんの野球教室

毎年、篠塚夫妻とファミリー、巨人軍の選手やコーチ陣をはじめ、たくさんの方々がホームを訪問して下さり、楽しい時間を過ごします。
和泉短期大学の体育館とグラウンドをお借りしてたくさんのスポーツを楽しみます。
グラウンドでは篠塚さんの指導の下で小さい子から大きい子まで皆が参加して野球の試合をして盛り上がります。
その後ホームで開かれる茶話会では篠塚さん達に感謝の思いを込めて心からのおもてなしをします。






餅つき

家庭舎ごとにお餅をついて正月の準備をします。自分達でついた餅を伸し餅にし、皆でついた餅は、きなこ・あんこ・海苔巻き・大根おろし・納豆などの丸餅にしてお昼に頂きます。
また、家庭舎ごとに担当保母さんが作る豚汁は各々の家庭舎の味で、食べ比べが出来て楽しみです。
つきたてのお餅はとっても美味しい!!







ナイトハイク

家庭舎ごとや有志のグループで歌を歌ったり、劇をしたり、出し物をして皆を楽しませます。
3月に行うので退園児に向けて、歌やメッセージカードを贈ったりということもしています。
19時にホームを出発して翌朝はまで一晩中歩きます。目的地は江ノ島。意気揚々と出かけて行きます。
途中で食べる牛丼や肉まんなどを楽しみに歩きます。
途中でリタイヤが出てします年もあるけれど頑張って歩いた後に見る日の出とゴールで食べる豚汁は最高です!!






ホームコンサート

家庭舎ごとや有志のグループで歌を歌ったり、劇をしたり、出し物をして皆を楽しませます。
3月に行うので退園児に向けて、歌やメッセージカードを贈ったりということもしています。






歓送迎会

高校を卒業して自立していく子ども達、退職職員を送り出し、新任職員を迎える会です。
進路は、大学・専門学校・就職だったり様々です。
いつもとは違ったスーツを着た立派な姿の退園児の話を聞いたり、別れを惜しんだり。
涙涙の会になることもしばしば。
新年度の職員体制の発表もあるので子ども達はドキドキしながら歓送迎会を迎えます。