本文へスキップ

    ファミリーホーム  

「ファミリーホーム」とは


「ファミリーホーム」は、養育者の家庭の中に5〜6人の子どもを預かって養育を行う「小規模住居型児童養育事業」です。第二種社会福祉事業に分類されます。法人または個人での開設が出来、本法人でも2015年2月に1軒目をスタートさせました。バット博士記念ホームでの児童の養育経験のある職員夫婦が、補助者の助けを借りつつ、地域にある一軒家で子どもたちと一緒に生活をしています。

本法人が運営しているファミリーホーム

・ファミリーホーム「林ホーム」

・ファミリーホーム「霜鳥ホーム」





    ホームスタート「いずみ」  

「ホームスタート」とは

ホームスタートとは、未就学児が1人でもいる家庭に、研修を受けた地域の子育て経験者が訪問する「家庭訪問型子育て支援ボランティア」です。
週に一度、2時間程度、定期的に約2〜3ケ月間訪問し、滞在中は友人のように寄り添いながら「傾聴」(気持ちを受け止めながら話を聴く)や「協働」(育児家事や外出を一緒にする)等の活動をします。

ホームスタートジャパン http://www.homestartjapan.org/


子育て中のママ、ひとりで頑張りすぎていませんか?

あなたのそばに、頼れる人はいますか?
そんな時にホームスタートのサービスを利用してみませんか?
利用のながれ
申し込み・紹介

オーガナイザー初回訪問
オーガナイザーが訪問し、希望を伺い、訪問内容を一緒に決めます。

ホームビジター同行紹介訪問
オーガナイザーとビジターが一緒に訪問し、訪問日程の調整をします。

ホームビジター定期訪問
ホームビジターが週1回2時間程度、4〜6回程度訪問します。

オーガナイザー最終訪問
オーガナイザーが訪問し、訪問活動の感想・意見を伺い振り返りをします。


一緒に活動してくださるホームビジター(支援ボランティア)さんが
誕生しました!


2017年6月6日(火)〜7月25日(火)まで小山田会館にて、ビジター養成講座が開かれ、8名の方がホームビジターとして登録してくださいました。
子育て中のママとの出会いを楽しみにしております。

利用者募集のご案内(PDF)

●お問い合わせ・お申込み●
ご利用のお申し込み・お問い合わせは、お電話かFAX、メールにて、お気軽にお寄せ下さい。
ご連絡をいただいてから、申込用紙をお届けしておりますので、まずはご連絡を!
(子育てママのご利用は、8月下旬からとなります)

ホームスタート・いずみ 
(担当;オーガナイザー平本、長田)
【社会福祉法人基督教児童福祉会バット博士記念ホーム】
E-mail: hs-izumi@bott-home.org
TEL:  042−860-1377
住所:  〒194-0202 東京都町田市下小山田町2745−1